Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

シンプルにdiary

シンプルにdiary

パナソニック製ノートパソコンに発火、火災に至る危険性

パナソニックが製造したノートパソコンの一部に発火、火災に至る危険性があることが判明し、同社が回収を申し出ているようです。

ノートパソコン用バッテリーパック交換・回収のお知らせ | パナソニック パソコンサポート
http://askpc.panasonic.co.jp/info/160128.html

対象となる製品は2011年7月から2012年5月の間にパナソニックが製造したノートパソコンの一部で、今回発表された製品は以下の通りです。

  • CF-J9/CF-J10シリーズ
  • CF-S8/CF-S9/CF-S10シリーズ
  • CF-N8/CF-N9/CF-N10シリーズ
  • CF-F9/CF-F10シリーズ

東芝製ノートパソコン富士通製ノートパソコン等、最近の日本メーカー製造のノートパソコンには発火の危険性を伴う不具合が頻発しているようですが、パナソニック製造のバッテリーが原因としてあげられているようです。

安全性を考えると、今後はできる限りパナソニック社製の製品は避けておいた方がよさそうな気がします。

Remove all ads