シンプルにdiary

シンプルにdiary

東芝のメガネ型端末は開発中止

先月13日、東芝が製品化したと発表したメガネ型ウェアラブル端末「WearvueTM<ウェアビュー> TG-1」の開発および発売の中止が決定されたそうです。

東芝:プレスリリース (2016-02-22):メガネ型ウェアラブル端末「Wearvue™<ウェアビュー> TG-1」の発売中止について
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2016_02/pr_j2201.htm

開発および発売が中止とされたウェアラブル端末は重さ50gのメガネ型で、工場や倉庫内でハンズフリーでの作業を可能にするものとして開発されていたようです。

東芝:プレスリリース (2016-01-13):メガネ型ウェアラブル端末「Wearvue™<ウェアビュー> TG-1」の発売について
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2016_01/pr_j1301.htm

発表されたいる主なスペックは以下の通り。

  • 入力解像度 1280x720 (720P)
  • 画角 水平 約9度×垂直 約9度
  • 表示色 18bitカラー(約26万色)

無償で提供するとされているSDK(ソフトウェア開発キット)は既にダウンロードできなくなっているようです。

東芝メガネ型ウェアラブル端末 Wearvue:東芝
http://www.toshiba.co.jp/tg/index_j.html

メガネ型端末を長時間使っていると視力が落ちそうな気がするので、作業員にとっては発売中止となって良かったような気がします。

Remove all ads