Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

シンプルにdiary

シンプルにdiary

富士通製ノートパソコンにも発火の危険性

ハードウェア

東芝パナソニックに続いて、富士通製のノートパソコンにも発火の危険性があることが判明し、回収に応じることにしたようです。

ノートパソコン用バッテリパックの交換・回収について : 富士通
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2015/08/27-1.html

対象となるノートパソコンは2013年4月から2014年6月に富士通が製造したノートパソコンの一部で、LIFEBOOKやFUTROが対象に含まれるようです。

富士通製のノートパソコンを利用している人は同社の案内を確認されることをおすすめします。

バッテリパック自主交換プログラムの対象機種について - FMVサポート : 富士通
https://azby.fmworld.net/battery_exchange/2015/model.html

なお、「バッテリパック自主交換プログラム対象製品チェックツール」なるツールでも対象製品がどうを確認可能としているようです。

バッテリパック自主交換プログラム対象製品チェックツール - FMVサポート : 富士通
https://azby.fmworld.net/battery_exchange/2015/tool.html

最近、日本製パソコンの不具合が多発しているような気がしますね。

Remove all ads